ペットショップには悪質なところも!良いショップはここで見極めよう

良質なペットできちんとケアされた仔を選ぶ

いつかペットを飼おうと考えて、ペットショップがあるとつい覗いてしまうなんて人もいるのではないでしょうか。かわいい仔犬や仔猫と目があったら、衝動的に買ってしまいたくなるかもしれません。ただし、購入するのは少しだけ待ってください。
飼いやすいペットに出会いたかったら、良質なペットショップから買うのがおすすめです。どの動物たちも愛らしさに差はありませんが、実際に自宅で飼うことを考えると、しつけが大変な仔は本当に大変です。
ペットショップはどこも同じだと思っている人がいるかもしれませんが、いい加減で悪質なショップもあるのが実情です。悪質なところからは買わないようにしましょう。

良いショップの判断ポイントはコレ

それでは、良質なショップと悪質なショップはどう見極めたら良いでしょうか。
まずはペットたちの飼育環境が良いかどうかは重要な判断ポイントとなります。ケージ内が汚れたままだったり、排せつ物がそのまま転がっているようなら、スタッフの手が行き届いていない証拠です。充分なケアがされていない可能性も高いでしょう。
店内のペットたちの様子はどうでしょうか。痩せて元気がなかったり、毛艶が悪かったりするなら要注意です。大きくなると買い手がつきにくくなるからと少量のエサしか与えない悪質なショップもあります。
ペットショップスタッフが動物に関する知識が豊富かどうかも大切なポイントです。飼育する上で気をつけたいことや病気について質問してみましょう。スタッフが熱心に答えてくれるところであれば、愛情をこめてショップ内のペットたちをケアしている可能性が高いでしょう。スタッフにまともな知識もないようなお店では心配です。

既にペットと暮らしている人も、職場や実家に触れ合う動物がいる人も、ペットショップはちょっとしたフードやおやつが買えるので便利です。手土産用におもちゃや服、動物好きな相手にグッズも探せます。