手はかかるけど可愛いヤツ!機械式時計のお手入れ方法

機械式時計はお手入れ必須!~取り扱い編~

機械式時計は電池式のものと比べると趣味性が高いものが多く、そのブランドにステイタスを感じていたり、愛着を持って使用している人も多いのではないでしょうか?せっかく購入したお気に入りの時計であれば出来る限り良い状態で永く使い続けたいものですが、機械式時計はとても繊細なパーツから成っているため、やはり取り扱いには多少の注意が必要です。

使う際や保管場所として、極端な高温や低温状態は避けましょう。磁気を帯びるような場所も良くありません。例え防水性であったとしても無頓着に濡らしたり、時計を着けたままでスポーツをするのはもってのほかです。

機械式時計は精密機器であるという認識を持って使いましょう。

機械式時計はお手入れ必須!~日常編~

日常的なお手入れとしては、とにかく拭くことが大切です。付着した皮脂や汗などの汚れをそのままにしておくとサビや腐食の原因となり、表面だけでなくムーブメントにも良くありません。マイクロファイバークロスも良いですが、昔から磨き布として使われてきたセーム革が柔らかく、キズをつけないのでお勧めです。

また、ステンレスブレスレットの場合、時には歯ブラシなどで溝を掃除するとスッキリします。この場合の歯ブラシも毛先が細く、柔らかいものを選びましょう。

機械式時計はお手入れ必須!~特別編~

数年に一度は時計屋さんにお願いしてオーバーホール(分解掃除)を行ってもらうと、より長持ちします(多くのメーカーは3年か4年に一度の頻度を推奨しているようです)。何も異常がなかったとしても数万円の出費にはなりますが、こうして手間とお金をかけることで深く愛着も湧き、さらに永い時間を共に楽しむことが出来るようになりますよ。

パテックフィリップとは、スイスの高級時計メーカーです。世界三大時計メーカーの一つとされ、日本においては、その中でも特に高い評価を受けています。