冬の寒さから愛犬を守ろう!洋服の重要性と買い方

犬種によっては冬は洋服を着せたほうがよい

小型で室内でも飼いやすいことに加えて、可愛らしさも兼ね揃えているチワワやトイプードルは、とても人気になっています。それらの犬種が家の中だけ過ごすのなら、快適な温度が保たれているため、洋服は必要ないでしょう。しかし、散歩に出かけるときは、寒さ対策のために暖かい洋服を着せてあげるとよいです。
チワワやトイプードルは日本の寒さに対応していない犬種なので、健康を考えるのならきちんと対応してあげましょう。他にも、寒さに弱い犬種はたくさんあるため、心配ならば自身の飼っている愛犬の種類の特徴をしっかりと調べることをおすすめします。

犬用の洋服の購入方法

ペットショップに訪れれば、犬用の洋服は販売されているので、寒さを防ぐことだけが目的ならば簡単に購入できます。しかし、着用して散歩に出かけるのですから、オシャレなものが欲しいと思うはずです。そのときは、ネットショップがたくさんの洋服を取り扱っているので、そちらでオシャレなものを買ってあげましょう。SやLLなどのサイズ表記が記載されているため、愛犬の大きさをしっかりと考えれば、ネットショップだとしてもピッタリな洋服を購入できます。
なお、暑さに弱い犬種に向けて、夏用の洋服が売られていることがあります。そちらは、寒さ対策としては不十分なので、オシャレだからといって、間違って選ばないようにしましょう。夏用か冬用かで、使われている素材がかなり異なるため、購入前にきちんとチェックすることが大切です。

犬の洋服は汚れや雨風、直射日光を防いだり、抜け毛が散らないようにしたり、犬種によっては防寒にも役立ちます。